外壁塗装

外壁塗装考えてみては?

家をまだ建てたばかりと思っていても、気がつくと10年、15年経ってしまっていることがよくあります。外壁は雨風にあたり当初の輝きは薄れ、ずいぶんくたびれてきている、よくよく家の周りを眺めてみると雨どいのつなぎ目部分など外壁が黒く色が変わっていることがある、雨漏りもなく特に問題はないと思っていても、外壁にひび割れが入っていたりしたら早急に外壁塗装をお薦めします。家の耐久性がアップのためには定期的な外壁塗装は欠かせないものとなります。
では、外壁塗装は何年くらいでするのでしょうか。一般的には10年と言われています。費用はといえば、使用する塗料と耐用年数によって値段も大きく違ってきます。30坪の家で20年もつと言われる光触媒塗料だと160万、最近では耐用年数13年のシリコン系が一般的に利用されており110万が目安となります。価格と耐久性のバランスが良く人気が高いのです。もう一つランクアップしたのがフッ素系塗料です。価格は高いのですが、耐久年数が18年と長いので長期的に考えると1年あたりの価格は安いと言えます。足場を掛けるのが困難であったり、足場をかける面積が大きい住宅には適していると言えます。太陽熱をはじき、外壁・屋根の表面温度を下げ、室内の温度も下げる遮熱塗料というものもあります。
試し塗りをしてもらったり、カラーシュミレーションをして是非外壁塗装にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

外壁塗装考えてみては?

家をまだ建てたばかりと思っていても、気がつくと10年、15年経ってしまっていることがよくあります。外壁は雨風にあたり当初の輝きは薄れ、ずいぶんくたびれてきている、よくよく家の…

MORE

工務店社長の家の外壁塗装

近所に工務店の社長をしている方が住んでいます。我が家でのリフォームや外壁塗装など家の工事を全てお願いしている工務店です。工務店の社長の家は、外壁塗装をした際に、からし…

MORE

外壁塗装は、相見積もりを取りましょう

自宅の修繕をしようと考えて、外壁塗装業者を選ぶ時には、絶対に「相見積もり(合い見積もり)」を取るようにしたいものです。その理由としては、第1にまず1社からしか見積もり…

MORE

外壁塗装を効率よくするためには

これから外壁塗装をしていこうと思っている人で、効率良く外壁塗装をしていきたいと思っている人は多いでしょう。やはり効率よく外壁塗装をすることで、時間を有効活用できるからです。で…

MORE


TOP

Copyright © 2017 東京で、長持ちする良質な外壁塗装をお得にするために All Rights Reserved.